源武館の理念

清和 源武館の理念

日本空手道 清和 源武館 HOME >  入門のご案内  > 清和 源武館の理念
  • 館長挨拶

    福井 將勝

    日本空手道 清和 源武館のホームページへアクセスしていただきありがとうございます。館長の福井 將勝です。

    私は兵庫県川西市で生まれ、清和源氏発祥の地、多田神社で物心つかないころから様々なことを学び成長してきました。今回武道を通じ、青少年の育成に貢献できないかと考え、この地で『清和 源武館』をスタートさせました。

    清和 源武館の目指すものは、単なる腕っぷしの強さではありません。武道を通じ、子どもたちが礼儀作法を身につけること、感謝の心を持つこと、優しい心をもって人に接すること、自分の夢に向かって諦めずに根気良く頑張ることを身につけること、これが私たちの願いであり、私たちの夢です。

    次代を担う子供たちには、空手の練習を通じて、一人一人が自分の手で夢をつかみ、自信をもって広い世界に巣立っていくことを望んでおります。

館長 福井 將勝

昭和19年生。兵庫県川西市出身。

昭和43年、近畿大学卒業。大学在学中は応援団団長として体育会系学生のトップリーダーとして活躍。

平成22年、NPO法人近畿青少年文武両道育成会 源武館を立ち上げ、日本空手道清和源武館を2010年9月4日に清和源氏発祥の地、川西市の多田神社政所殿に於いて開校。

 

かねてから抱いていた青少年育成を志し、清和源武館館長として日々子ども達と「空手で世界をめざそう」を合言葉にコーチ陣とともに練習にいそしんでいる。

道場訓
PAGE TOP